ソウル旅行に向けて!ウォン両替手数料を抑えるため、目指すは明洞公認両替所 

f:id:ryo-oD:20191116181924j:plain

初めてのソウル旅行に向けて、今回は「現金をどこで用意するか?」について。

 

そして今回の旅の条件「いかに無駄な出費を抑えられるか!」これを基に、どこで円をウォンに両替するのが一番いいかについて調査した。

 

そう、コンセプトはとにかくローコストで行く!なのだ

 

①両替はソウルに到着後

まず、レートの順を説明すると、 

両替場所 レート 距離
日本国内 高い 近い
韓国空港 普通 普通
韓国両替所 低い 遠い

簡単にこのような図。

まあでも現地で両替も面倒だし、国内で両替していこう。手数料も知れているだろう。と考えていたわけだが…

 

調べていくと、仲値から15%近く割高になるようだ。

 

旅行代理店も銀行と同等だ。

 

「高すぎる!これはダメだ。却下」

ジョブズなりの傲慢な姿勢で切り捨てた。

 

両替は韓国国内だ。それも韓国の空港よりもレートの低い「公認両替所」だ。

 

人によってはこの両替の時間と費用がムダで、最初から空港でした方がいいという考えもあるみたいだが…

 

「そんなの構わねえ」

「旅の最初の目的地は公認両替所だ!」ということで最初の目的が出来た訳だ。なんだか、ワクワクしてきた…!(人とちょっと違う笑)

②空港で最低限両替して、リムジンバスでGO!

仁川空港から出ている高級リムジン6015番。

料金は15,000ウォン。

これに乗って明洞の乙支路2街まで行く。

 

というわけで、仁川空港で20,000ウォン、約2000円を両替する予定。

 

↓明洞まで行くならこのバスで!

 

 

③目的地は大使館前両替

f:id:ryo-oD:20191116181948j:plain

明洞はソウルの繁華街。

この大使館前両替はメジャーでレートもトップクラスでいいようだ。

日本語も通じるみたいだし、そのまま明洞で観光だ。

 

 

 

まとめ

円ウォンの換金は、韓国空港で最低限、両替所までの交通費。リムジンバスでソウル市内を見渡しての明洞まで行き、両替。鉄板コースだ。

 

観光よりもRPGのクエスト的な目的にワクワクする、りょうであった。