荒っぽく生きるLIFE

凛と時に荒々しく生きるメッセージ!HOTでCOOLなワイルドハンターりょうの記 ソウルキャリバー6にドハマリ中。PSID:psyco-R_K(サイコ)で活動中!

ソフトバンクでんきに変えた。公開されていない割引有…?

f:id:ryo-oD:20191109151233j:plain
先日、PAYPAYのことが聞きたくてソフトバンクに立ち寄った。時間もあったので雑談を交え、話はどうランニングコストを抑えていくかといった内容に。

 

そこで店員は「ソフトバンクでんきがいいですよ」と。

 

電力自由化でどこからでも買えるようになったのだが、結局大元の電気は同じ発電所で作られたもの。だから怪しいものではないのは分かっていたが、なんとなく抵抗があった。

たとえ窓口を変えても数百円の削減にしかならないだろうと…。

 

まずは話を聞いてみた。

 

メリット① 初月電気代無料。

f:id:ryo-oD:20191109145835j:plain

初月電気代無料。

これは大きい!11月なら我が家なら8000円くらいだ。これが無料というのはぶっちゃけ大きい。これだけでもメリット有り。

 

メリット② 従量料金1%引き。

f:id:ryo-oD:20191109145754j:plain

従量料金1%引き。

従量料金とあるので、電力料金1段、2段に当たる部分だと思う。

だとすると、

 

1段2121円 + 2段3908 = 6029円

6029 × 0.01 = 60.29 

 

60円か… これが永年らしい。うむ。

 

メリット③ 回線数 × 100円引き。

回線数 × 100円引き。(2年間。その後は50円)

 我が家の場合、スマホ3台 光回線1 で計 4回線。

4×100=400円 

二年後からは200円か。

 

うむうむ、悪い話ではない。

 

ここまでの情報だけでも、変える価値は十分にある。

数百円だろうが、やはり、ランニングコストが下がるのは嬉しい!

 

さてここまではHPでも確認できたが、お得な割引情報はまだまだ続く。

 

 

メリット④ 家族割可

ソフトバンクのおうちでんきも親族がソフトバンクユーザーなら家族割が効く。家族割とは、ソフトバンクのHPによると、従妹、つまり4親等まで対象だという。

 

我が家の場合は、両親2人を家族割を適用すると、200円安くなる。

うむ、小さな親孝行や。

この場合、親はソフトバンクでんきに切り替える必要はない。

 

ここまでで、

我が家4回線×100円

親2回線×100円

合計 600円 割引となる。 

 

メリット⑤ 2重割引

さらに続く。

 

もし、親もソフトバンクでんきに変えたとすると、同様の家族割引を掛けられるという。

 

つまり、

自分契約で600円。

親も契約で600円。

合計 1200円割引となるらしい。

 

これには驚き。気になるのはどこまで拡大し続けれるのか…詳しくは店頭に行くしかないな。

 

手続きは面倒か?

検針票さえあればその場で可能。むしろ、検針票がなくても、必要部分だけ記入し、足りないところは後日電話で対応も可能。自分は検針票をスマホで撮ってもっていった。

 

工事はメーターの取り換えのみとなり、これも在宅不要。

 

なお、どうしても解約したいときは500円で可。

 

まとめ

自分の場合は現在、我が家の4回線分の割引。

・4回線×100円=400円(2年後から半額)

・初月電気代(我が家で実質8000円ほど)

・従量料金の1%割引

 

となっている。これだけでも十分メリットあるが、家族割の範囲も拡充検討中である。

 

 

追伸

先日、ソフトバンクグループが大赤字というニュースがあった。

 

ソフトバンクが特別好きだという思いはないけど、うちは今では、スマホ・ネット回線・電気・ヤフオクプレミアム会員・paypay…どれもかかすことが出来ない程、お世話になっている。こういうのまとめるだけで、分散されていた財力が集中し、ランニングコストを抑えれらるのであれば、けっこうなこと。

 

孫正義氏には、「衣食住」をソフトバンクにしたいというビジョンがあるようだ。

 

会見より、「反省しました。ですが、委縮まではしません」と言っていた。この言葉は少なからずとも、私に勇気をくれた。ビジョンを明確にし、前に進む勇気を。