吉光。3つの警戒技対策!3Bを狩れ☆ソウルキャリバー6☆

奇抜な吉光について、警戒すべき技は多々あるも、述べすぎても処理できないため、とりあえず3点マスターしたい。

 

では早速。

 

6AB

f:id:ryo-oD:20190921134907j:plain


ガードすると4F不利になるので、出来ればガードしたくない。

2段目横ステで避けれるが、6AAとの2択を強いられる。

6AA 6ABともに二段目GI出来るので、こちらは「それは分かっているよ」という返しで練習して準備しておく。その後は相手次第でガードも混ぜていく。

 

 

3Bホールド 万字蜻蛉 

f:id:ryo-oD:20190921135146j:plain

3Bホールドをガード後、アッパーなどで潰せる。3BBに対しては横ステ。この2択に絞り、始めはガードしておいて相手のクセを見ておく。尚、一発止めには16Fが入るので、相手によってはアッパーではなく16Fで統一しておくのも有り。

 

相手の3Bホールドに対し、

ガードはローリスク、ノーリターン。

アッパーor横ステはミドルリスク、ハイリターン。

 

リスクを負ってでもリターンを狙うべし。

 

CE (クリティカルエッジ)

f:id:ryo-oD:20190921135218j:plain

どんな距離からでも届く吉光特有のCE。

そのため遠くだからと、不用意に技を振っていると簡単にスカ確を取られる。

飛び道具を持っているキャラ、リーチの長いキャラは過信して技を振っていかないよう気を付けたい。

尚、CEガード後はこちらが4F不利になるのも覚えておく。

 

 

今回はこの3点に絞った。まだまだ対策する技はあるが、まずはこの3つを憶えておきたい。