荒っぽく生きるLIFE

凛と時に荒々しく生きるメッセージ!HOTでCOOLなワイルドハンターりょうの記 ソウルキャリバー6にドハマリ中。PSID:psyco-R_K(サイコ)で活動中!

2B 「攻性転身」 対 ナイトメア「ダブルアベンジャー」!☆ソウルキャリバー6☆

f:id:ryo-oD:20190630163103j:plain
2Bの主力となる攻撃「攻性転身」

あらゆる技から攻性転身を繰り出して、そこから揺さぶりをかけダメージを奪っていく。

 

対して、ナイトメアの主力技「ダブルアベンジャー」(6BB)。

技派生から攻性転身を繰り出すと、必ずダブルアベンジャーでほとんどの攻撃を潰される。

 

今回は技派生からの攻性転身 対 ダブルアベンジャーについての対策を探った。

 

攻性転身

f:id:ryo-oD:20190630163149j:plain

攻性転身  
  攻撃 発生F G硬直  
A 中段 14 -11  
B 下段 28 -18  
Bホールド 中段 28 -8  
K 中段 16 -12  
A+B 中段 24 -16 ※10Fから回避性能
A+Bホールド 中段 36 -8 ※22Fから回避性能
B+K 中段 31 -30  
A+G 上段 18 8  
G   21    

 

 

ダブルアベンジャー

f:id:ryo-oD:20190630163209j:plain

リーチの長いドリルのような攻撃

・発生22F 

・ガード硬直-16F

・テラーアヴェンジ付き(一段目)

 

テラーアヴェンジとは、上中段の20以下のダメージに対し、リベンジ発動。

受付は10F~22F。

f:id:ryo-oD:20190630163410j:plain

接近戦では出の速い上中段攻撃は潰されやすいので、対策として下段も混ぜて攻略する。

 

G硬直は16Fまであるが、リーチの長い、優秀な技。

SCでさらに強力になる。

 

「攻性転身」 対 「ダブルアベンジャー」

2Bの攻めパターンの一つの攻性転身。基本的にここから、相手の対処の仕方を見て揺さぶりをかけ、駆け引きとなっていく。

しかし、ナイトメアのダブルアベンジャーで、対戦中ほぼ封じ込められた。

その後、トレモで対策を探していて、見つけたのが二つの方法。

GとA+B(ミラージュ)だ。

 

まずGは発生21Fからなので、ダブルアベンジャーの22Fは対応出来る。その後、16Fまでの確反が入る。

 

もう一つがミラージュ。この技は回避性能が付いているために、ダブルアベンジャーの一段目のタイミングを外して、決めることが出来る。コンボ始動にもなり、CEも繋がる優秀な技だ。

ナイトメア相手にはダブルアベンジャーを振ってくる相手が多いので使える。

 

f:id:ryo-oD:20190630163312j:plain
f:id:ryo-oD:20190630163708j:plain

 

ただし、攻性転身を出す為の派生技の種類によって、ミラージュの通常とホールドを使い分ける必要がある。(例 1B、66B、6BBなどはホールド)

 

単発でも発動出来るため、ホールドなしの方は16FのG硬直はあるが、リーチもあるのでギリギリ先端で狙っていくのもあり。

 

攻性転身からの選択肢に回避性能付きのミラージュも加えると、攻撃の幅が広がる。手を出してくる相手には、B+KやこのA+Bが有効だ。