荒っぽく生きるLIFE

凛と時に荒々しく生きるメッセージ!HOTでCOOLなワイルドハンターりょうの記 ソウルキャリバー6にドハマリ中。PSID:psyco-R_K(サイコ)で活動中!

ガードインパクトの要所と性能フレーム☆ソウルキャリバー6☆

f:id:ryo-oD:20190429161738j:plain


不利な状況で上手く活用していきたいガードインパクト。

 

 

ガードインパクトの受付フレームは2F~11F。

 

・一番使いやすいのは確反なしの攻撃をガードさせたところ(不利な状況)にカードインパクトを置く。

・ダウン無しの細かい攻撃を喰らった時。

・多段攻撃の3段目などの分かりやすい攻撃。 

 

戦いの最中に相手の行動、クセを良く見ておき、相手がガード後に手出しが多い時はガードインパクトを活用する。

 

ガードインパクトのリスク 

ガードインパクトが成功しても、必ずしもダメージが取れるとは限らない。

 

リバースインパクトを警戒して、初回成功時はあえて何もしないで相手の出方を見て反応もあり。

手を出すのはリスクもついて回る。

 

GI成功時、特にお互い体力ギリギリの時は山を張らず、GIを見てから反応するのも有効。

GI後の行動はクセが付きやすいので気を付ける。