荒っぽく生きるLIFE

凛と時に荒々しく生きるメッセージ!HOTでCOOLなワイルドBりょうの記      

2019 絵馬に記す願い それは絶対。

明けましておめでとうございます。

新年早々、というより昨年末から私は風邪をこじらせ、微熱がある中、年末の大掃除や相棒ヴェゼルの洗車を敢行するなど少々の無理をしていた。

ズルズルと鼻水が垂れ、鼻にティッシュを当てながらも、除夜の鐘が鳴ると初詣に行く。ここまで来ると執着というか、もう意地になっていたかもしれない。

その後も正月の行事があり、中々休めずに、一向に良くならない。

 

嫁からは、「無理し過ぎ、食べ過ぎ、自業自得」と言われる。

 

それでも、どこからか突き動かされる力が湧いてくる。

 

 

f:id:ryo-oD:20190104133111j:plain

 

僕には初詣に行くと必ずやっていることがある。

それは絵馬に願いを書くこと。

今年で3回目だけど、その全ての願いが叶っている。

 

願いの内容は頭で考え抜いて「これがしたい!」というのではなく、「ここへ行かなければ ならない」みたいな何か挑戦的な思いが急に降ってくる。

 

f:id:ryo-oD:20190104135010j:plain

絵馬には、それを具体的に「○○をします」と書いて、住所(番地までは書かない)に自分のイニシャルを書いて奉納する。

 

正直に言ってちょっと恐かったりすることがある。なぜなら、その願いを叶えるためにどれだけ苦労するのか…

 

それでも、願いを書いた絵馬を奉納した瞬間に凄い力が湧いてくる!

なんだろう、人前で自分の目標を公言するような感じなのか。

 

文字にして神様に宣言しているのだから、それは力が湧いてくるのかもしれない。

やる気が満ちてくると、戦略的な次の手が浮かんでくる。

 

 

こうして、今朝は38℃の熱がありながら燃えているのである。

妻からは心配を通り越して、呆れられているような…(笑)

 

そんな、お正月を過ごしております。

どうか皆様、2019年も素敵な年になりますように。