荒っぽく生きるLIFE

凛と時に荒々しく生きるメッセージ!HOTでCOOLなワイルドBりょうの記      

[Xブレード VS チップソー]家庭用草刈で使いやすいのはどっちだ!?

夏も終わり、秋が始まるこの時期、

あちらこちらの畑では草刈をしている。毎年PTAでも学校の除草作業に駆り出され、渋々作業に精を出している。

皆、汗だくになりながらもやらない訳にはいかない、秋の除草強化月間。

 

我が家も夏の間に伸びきった雑草をなんとかしなければ… 

 

家庭用電動草刈機 刈る刈るボーイ

f:id:ryo-oD:20180828224222j:plain

昨年投入した山善の家庭用草刈機 刈る刈るボーイ。シュールなネイムで、つくつくぼうしの仲間ではないかと思っている。違うか。

 

しかし、なかなかの性能で去年は大活躍だった。

家の雑草がヤバイ!山善の家庭用草刈機で除草作業、その威力は? - 荒っぽく生きるLIFE

 

初期装備「Xブレード」

f:id:ryo-oD:20180826220518j:plain

初期装備は「Xブレード」といわれる鋸爪ブレード。

3枚の樹脂製ブレードが遠心力で鋭く斬りつける。

最大の強みはブロック塀の際まで刈れること。樹脂製なのでブロックに当たっても危険が少ない。

 

オプションパーツ 金属製チップソー

f:id:ryo-oD:20180828224648j:plain

今年から投入の新兵器。切れ味アップで作業効率は上がるか期待。

 

Xブレード VS チップソー

f:id:ryo-oD:20180828230239j:plain

同条件ということで芝生の刈り込みで比較検証。

 

f:id:ryo-oD:20180828230503j:plain

このだらしなく伸び散らかした芝生、左側をチップソー。右側をXブレードで刈る。

 

ファイ!!

 

f:id:ryo-oD:20180828231127j:plain

先手チップソーが左半分を刈り込んでいく。刃が当たった瞬間、青草が宙を舞う。さすがは金属製の刃だけあって切れ味は鋭い。刈り込み高も均一でここまでは綺麗に刈れている。問題はブロック塀の際だ。

 

f:id:ryo-oD:20180828232605j:plain

ここまでが限界。塀の影で見えにくいが刃が当てられないため、際5cmくらいは刈れていない。

f:id:ryo-oD:20180828232935j:plain

断面は綺麗で刈り高も均一。ここまでがチップソーに出来る仕事。

 

 

f:id:ryo-oD:20180828233320j:plain

後手Xブレード。ここから右側半分を刈っていく。

 

f:id:ryo-oD:20180828233526j:plain

あっという間にノンストップで完了。この程度の青草ならチップソーに劣らない程の切れ味。塀の際まで残さず刈れた。

 

f:id:ryo-oD:20180828233947j:plain

多少刃面が当たっても大丈夫という安心感からか、刈り込み高もチップソーよりも深い。この辺は腕の部分が大きい。経験値を上げていきたいところ。

 

f:id:ryo-oD:20180828234452j:plain

両者比較してどうだろう。景観は腕でカバーできる。切れ味はチップソーの方が上ではあるが、Xブレードで不満はない。そうなるとブロック塀がある家庭では、際まで刈れるXブレードの方が有利ではないかと思える。逆に大きな庭や畑ではチップソーが向いているだろう。

 

 

f:id:ryo-oD:20180828235413j:plain

ちなみにXブレードはこのように草木を巻き込み易いため、こまめなメンテナンスが必要なのは覚えておきたい。

 

 

最後に

f:id:ryo-oD:20180828235732j:plain

最後にXブレードで全面仕上げて完了。

今年も刈る刈るボーイは大活躍だ。

 

 

www.ryo0820.xyz

山善(YAMAZEN) 草芝刈り機 刈る刈るボーイ SBC-280A

山善(YAMAZEN) 草芝刈り機 刈る刈るボーイ SBC-280A