荒っぽく生きるLIFE

ワイルドブロガーりょうの記 言いたいことはいっておけ

ネガティブに物事を考える時のテクニック

f:id:ryo-oD:20171004224420j:plain

自然界同様、人間にはサイクルがある。

 

僕自身、前回の記事更新から、水面下でエネルギーが蓄えられているのを感じる。

前回の記事を超簡単に言うと、誰にでもやってくるネガティブ期をどれだけ、感情にのまれず冷静に客観的にみることができるか?それこそがポジティブ思考だと。

 

株なんかでも同じで、ポジションを持っている銘柄が下落したときどれだけ冷静にいられるか?ということ。

いずれにしても執着している限りうまくいかない。

 

 

どれだけ都合よく考えられるか?で進める距離が変わる

例えば、

仕事で頼まれごとが多いと、「便利屋じゃねーよ」と思うか、「俺頼られてんだ」と思うか。

女の子に声をかけらたら「なんだ仕事か」と思うか、「俺に気があるんじゃないか?」と思うか。

 

どちらにしても

自分にとってプラスになる考えを選択して行動していくのが大事。

 

何でも悪い方に考えるのはロス、

日々の何気ない事柄を燃料に変えてエネルギーにして活動した方が前進できる。

 

 

 

ネガティブに物事を考える時のテクニック

僕は時々、後ろ向きな考えと分かっていても思考を進めていくときがある。

なぜなら、その先に何かある気がするから。

 

案の定行ってみると、結構いいもの拾ったりするんですよね。

そんな時「ああ行って良かった。何かあると思ったのはこれだったんだ」って

腑に落ちるときがよくある。

そして元の道に戻って又進んで行く。新しい装備や道具を持って。

 

要するに、何か気になることがあったら寄り道するのも有り。

別の言い方をすれば、何でもかんでも一直線がいいわけでもない。

心を捻じ曲げてポジティブに考えることもないってこと。

 

そうやって都合よく考えていけばいい。

前に進んでいるわけだから。