荒っぽく生きるLIFE

ワイルドブロガーりょうの記 言いたいことはいっておけ

SNS危険!?ジモティーで友達募集を投稿。4人の男と会ってみたが、彼らの真の目的とは?

f:id:ryo-oD:20170806165410j:plain

SNSの交流サイト「ジモティー」を使って友達募集をしてみた。

 

目的は情報交換、自分の世界を広げるためだ。

さして、期待はしていなかったが試みた。

 

募集のテーマは「誰でもOK。楽しくやろう」だ。

 

 

反響があったのは10件ほど。パターンは3つ。

ざっくり、「友達募集」に対して3つの層があることが分かった。

まず、その分類から説明しよう。

 

1.メンバー募集。

  パーティーメンバー募集、バンドメンバー募集。

  この辺りは初めから目的がハッキリしているので、タチがいい。

  華麗にスルーしておいた。

 

2.まずはメールから始めましょう。

  特徴は長々と自己紹介したり、描写あるメールなど。

  どこか頑張ってメールしてる感も伝わってくる。

  純粋に友達募集しているが、自然消滅しやすい。

 

3.とりあえず会いましょう。

  とにかく、スピーディー。

  自分はあーだこーだ、それほど言わない。

  とりあえず食事でも行きましょうみたいやつ。

 

 

最終的に会ったのは4人。彼らの共通するものとは

結論から言おう。

彼らの目的はビジネスの勧誘だった。(一人はハッキリしなかったが胡散臭い)

 

もちろん、勧誘目的とは絶対に言わないが。

 

細かく言うと、

ネットワークビジネス

金融セミナーの勧誘だった。

 

会ったときは、勧誘はされなかったが、後日LINEで

あなたに会わせたい人がいるなどと言ってくる。

 

また、面白かったのは

ある金融マンは会って数分後に

「こうやって会うと、いきなりビジネスの話をしてくる人いるんですよねえ」

と言いながら、自分のビジネスの話をしてきた。

 

その後、

「僕と一緒にその憧れの先輩のところに行きましょう!」みたいな。

こっちはドン引きだ。

 

さらに、

「僕、あなたのファンになりました!」とか。

うそ臭い。ヘタクソ。

 

しかし、彼はガチだった。 

 

 

 

所詮SNS。良くも悪くも後腐れない

結論

直ぐに会ってくれる人は勧誘目的。

 まあ、ビジネスなんでWIN-WINであればいいんで、試しに話を聞いてもいいと思いますが。

勉強にはなると思います。

 

ちなみに純粋に友達が欲しいならテーマを設定すること。

僕が募集した「ランニング仲間」で出会った彼とは仲良くやってます^^

勧誘業も走りたくはないでしょ笑